吹奏楽コンクール課題曲2022

【2022課題曲Ⅲ】サックスの奏法・練習方法を解説~ジェネシス

この記事では、2022年度吹奏楽コンクール課題曲Ⅲ「ジェネシス」から、知っておくと便利なサックスの奏法や練習方法を紹介します。

吹奏楽曲を年間100曲以上、吹奏楽のCDを30枚以上リリースした私が感じた、課題曲の演奏のポイントを公開します。

やみくもに練習をしても、コンクールで良い賞をとることは難しいです。

この記事を読めば、練習の質が上がり、良い賞に近づきます。

記事の最後に、私自身が各パートを演奏した動画を掲載します。こちらもぜひ参考にしてください。

【無料オンラインレッスン】受付中

サックスの演奏にお悩みでしたら、無料オンラインレッスンを受けてみませんか?

スマホを持って、カラオケ・スタジオ・学校などの演奏できる環境に行くだけで受講できます。普段の練習と同じ場所・同じ持ち物で、お気軽に体験できます。

無料オンラインレッスン受付中!

演奏解説

「ジェネシス」を演奏するにあたり、特に必要とされるサックスの奏法・練習方法について解説します。

リズムをはっきり出す発音

曲全体を通して、はっきりとしたリズムを見せて演奏することが大切です。このためには、発音をはっきりすることがポイントです。

はっきり発音するために、次の手順で演奏します。

  1. 舌をリードに付けたまま、しっかりと息の圧力をかける
  2. 舌をリードから離す

注意点は、次の通りです。

  • 舌を外す力はそこまで使わない(ノイズの原因となります)
  • 良い息の圧力のかけ具合を探す(圧力をたくさんかけた方が偉いわけではない)

また、練習番号C以外では、伸ばしの音を張り過ぎず、脱力して演奏した方が効果的です。

その方が、他のパートのリズムが聴こえやすくなるからです。

バージェス

このページ下部で、私がサックス全4パートを演奏した動画を掲載しています。

全パートで演奏したものを聴くと、各パートのリズムの組み合わせを感じやすいです。

はっきりと発音はしますが、音色まで硬くならないようには注意します。

硬い音色は、この曲の雰囲気には会いません。

音を外す場合の確認ポイント

「音が外れる」原因は、多岐にわたりますが、見逃しがちなのが指の動きです。

息づかいやアンブシュアを確認していても、指の動きまでは気にしてない方は多いです。

キーを離す動き・閉じる動きが、それぞれ同時に動けているか、慎重に観察しましょう。

特にこの曲では、真ん中のド→レの動きが多いです。レの音が外れる場合、左手の薬指が遅れている可能性が高いです。

指回しの注意点2
バージェス

わざと左手薬指を遅く動かして、同じような音の外れ方をするか確認します。

同じ外れ方なら、左手薬指を1番速く動かすつもりで演奏しましょう。

サックスの指回し全般は、こちらの記事でも解説しています。

>サックスの指回し~練習のヒントと注意点・リードミスの原因にも

低音域・中音域での歌い方

この曲全体を通じて、低音域・中音域が比較的多く使われています。5線の外に高く出るような音域は、そこまで登場しません。

低音域のコツ

低音域が上手くいかない場合、次の手順で確認します。

  1. 楽器の調整不良がないか確認する
  2. 演奏法を確認する
楽器の調整不良

楽器が調整不良では、正しい奏法をしても低音域は出にくいです。リペアの方に定期的に確認してもらうのがベストですが、次の手順でも確認できます。

低音の演奏法

低音域を演奏するときに、注意すべき点は以下の通りです。

さらに詳しい低音域のコツは、こちらの記事で解説しています。

>サックスの低音域のコツ〜音が裏返る・音が震える場合の対応方法

中音域のコツ

中音域は音自体は出しやすいですが、音色が汚くなってしまいがちです。

中音域をきれいに出すためのポイントは息づかいです。良い息づかいを見つけるための練習方法を紹介します。

次の運指で、楽譜に書かれた音程が鳴るように練習をします。(書かれているキーだけを押します。)

サックス中音域の練習

C2などサックスのキー名称が分からない方は、こちらをクリック→サックスのキー名称一覧

練習時に意識してほしいポイントは、次の通りです。

練習時に意識すること
  • 抵抗感が強くなるので、しっかり息を使って鳴らす。
  • 音程よりも響きや鳴りを重視して、通常の運指と同じような音が出るよう奏法を工夫する。

高音キーを使って良い音が出た時と同じ奏法で、中音域を演奏する。

バージェス

この練習は、出ている音はレ~ミの音だが、実際にはシ~ド#あたりの音域の練習になっている。キーをほとんど押さない、解放の音の演奏法を学ぶための練習法。

さらに詳しい中音域のコツは、こちらの記事で解説しています。

>サックスの中音域(シ~ド#)~音色改善コツと2つの練習方法

【スマホだけあればOK】あなたの課題曲・自由曲の演奏について、プロからのアドバイスを受けてみませんか?

スマホを持って、演奏できる環境に行くだけで受講できる、オンラインレッスンを受け付けています。普段の練習と同じ場所・同じ持ち物でお気軽に体験できます。しかも今なら、初回無料でレッスンを受講できます。

無料オンラインレッスン受付中!

レッスン内容に自信がありますので、無料レッスンを受けた後、有料プランへの勧誘は行いません。お気軽にお申し込み・お問合せください。

今回紹介した内容はあくまで一例です。レッスンではあなたのお悩みに合わせた、個別の課題解決プログラムをご提案します。

吹奏楽CDレコーディング30枚以上の演奏実績と、ホームページ月間約20,000PVの指導実績がある私、バージェスにお任せください。

演奏動画

実際に私が演奏した動画を掲載します。参考にしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。